本文へスキップ

建築業界で最も使われているフリーソフトのJw-CADをマスターしよう。

     

Jwwで透視図を描く


   

建具を描く Jwwで透視図を描く


 和室6畳の枠を描く

レイヤ1を右クリックして書込みレイヤ(赤丸)に変える。
線属性より線色2へ変更する。(線色No,が大きくなるほど線が太くなる。)



和室6畳の枠を描く。すでに引かれている線の上に描くので描きやすい。




 窓、サッシ、畳を描く

レイヤ2を右クリックして書込みレイヤ(赤丸)に変える。 



窓、サッシ、畳を描く。すでに目盛りと線が引かれているので、描きやすい。




 照明、タンスを描く

レイヤ3を右クリックして書込みレイヤ(赤丸)に変える。
少し集中線が、邪魔になってきたら必要に応じてレイヤ0を右クリックして消し、必要な時は表示したりすると良い。



照明、タンスを描く。
照明は天井を分割して描きます。
タンスは奥行き450、幅900、高さは手前が50で奥が1900とします。



書込みレイヤ(赤丸)をもう1回右クリックするとレイヤ一覧が表示されるので確認するのに便利である。






          下部の次のページをクリックして行くと手順どうりになります。



               




ナビゲーション