本文へスキップ

建築業界で最も使われているフリーソフトのJw-CADをマスターしよう。

     

Jw-CADテキスト


   

範囲

 範囲

範囲(範囲指定)は便利な機能です。

範囲指定からは、いろいろなことが出来ます。製図を描く時、多くつかわれるコマンドの1つです。意識して使うことで早い作業が出来ます。

@範囲→消去

範囲指定で囲んだ部分全部を消去コマンドをクリックすることで消すことが出来ます。

A範囲→消去(消したくない部分を残す) 範囲指定で囲んだ範囲内で消したくない部分をクリックすることで残すことが出来ます。

【消したくない線をクリックすると元の色に戻る】→消去コマンドクリック。



赤線の選択部分のみ消去されました。

B範囲→コピー・貼付(切取・移動も元が残らないだけで同じ動作です。)

範囲コマンドから範囲指定する。



コピーコマンド、続けて貼付コマンドをクリック
あとは、任意の位置でクリックすると貼付できる。



C範囲→移動(たとえば端に描いた建物などを中央に移動させたい時)

範囲コマンドから範囲指定→基準点を変更する。



移動コマンドをクリックし、図形が中央にくるようなリッドに右クリックする。
もういちど、移動を押して確定する。



クロックメニューからも範囲選択することができます。





          下部の次のページをクリックして行くと手順どうりになります。



               




ナビゲーション