本文へスキップ

建築業界で最も使われているフリーソフトのJw-CADをマスターしよう。

     

立面図を描く


   

別のファイルへ貼り付ける

 作成した図面を別の図面へコピーして貼り付ける

木造平面図例のもう一辺の距離測定をします。


2階部分は自由に設定し、描き上げます。



今、起動しているJwwとは別に、もうひとつJwwを起動する。



先に作成した立面図をメニューバーのファイルより開く。



ステータスバーより、縮尺を1/100に変更する。



図面を移動して右部分をあけておく。



移動する立面図を範囲選択する。
文字データを含むので始点クリック、終点右クリックする。



メニューバーの編集よりコピーをクリックする。



移動先の図面にもどり、メニューバーの編集より貼り付けをクリックする。



任意の位置で良いので貼り付ける。


重複する部分、要らない部分を消去して移動、GLへあわせて完成する。












様々な図面を気軽に、かんたんに描けることにより製図が面白くなって来ます。
それは、ひとえに Jw-cad のおかげかも知れません。





          下部の次のページをクリックして行くと手順どうりになります。



               




ナビゲーション