本文へスキップ

建築業界で最も使われているフリーソフトのJw-CADをマスターしよう。

     

Jw-CADの教科書


   

マニュアル2

 覚えておくべき3つのこと


1、間違えた時、取り消したい時

編集コマンドより
戻るを押すと、前のステップに戻ります。
進むを押すと、次のステップに進みます。

間違えた時、取り消したい時は、できるだけ早く対処してください。






2、コマンドの列を直す。

縮小するとコマンドの配列が乱れることがあります。



大きいサイズに戻して
①表示(V)を選択。
②ツールバー(T)を選択。
③初期状態に戻すに✔を入れる。
④OK。



コマンドバーが元の配列に戻ります。






3、サイズを拡大、縮小、復元します。

拡大するには、マウスホイールを手前に回転させます。
たとえば、細かい作業をするときに使います。



縮小するには、マウスホイールを奥へに回転させます。
たとえば、図形全体を移動するときに使用します。



サイズを復元するには
マウスを左右に同時にドラッグし、マウスを右上に移動します。
全体と文字が出たところでドラッグを解除すると、元のサイズに戻ります。

サイズを元に戻す時、この方法は便利で正確です。




上記の3つはJw-cadを実行するために非常に重要です。
振り返ってヒントとしてお使いください。





          下部の次のページをクリックして行くと手順どうりになります。







               








ナビゲーション