本文へスキップ

建築業界で最も使われているフリーソフトのJw-CADをマスターしよう。

     

Jw-CADの教科書


   

マニュアル

 名称と初期設定

コマンドバーの名称
@メニューバー:ExcelやWordと同じ位置
Aコントロールバー:各コマンドの設定
B作図ツールバー
C編集ツールバー
Dメインツールバー
Eレイヤーツールバー/レイヤーグループツールバー
Fメッセージ:選択したコマンドのナビゲーション常に確認すると良い。
Gステータスバー:用紙サイズ、スケール、書き込みレイヤーを表示します。






背景色を設定する

目を保護するために濃い緑色に設定します。
目にやさしく、作業性が向上します。

@設定(S)
A基本設定(S)
B色・画面
C背景色
D濃い緑色を選ぶ。
EOK
FOK
※スライダーを上下に動かすことで、濃淡を変えることができます。






線色の設定

線の色を設定します。
@ツールバーの線属性をクリックします。
A表示された線属性の小さな画面から線色1を右クリックします。



@線色1を選択します。
A色を選ぶ
BOK
COK
線色1の色が設定されました。
同じ方法で他の線色も設定します。
※スライダーを上下に動かすことで、濃淡を変えることができます。



線の属性は、線の色番号が大きいほど線が太くなるように設定されます。



印刷プレビュー、印刷されたものは、白黒です。ご心配なく。

 






          下部の次のページをクリックして行くと手順どうりになります。







               








ナビゲーション